JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

20201210
トップページ > JAMSTECについて > 若手人材の育成に関する取り組み > 最前線海洋研究の「実践」を通じた若手人材育成プロジェクト

最前線海洋研究の「実践」を通じた若手人材育成プロジェクト~「深海研究のガチンコファイト」を体感せよ!~ #Episode2

「ガチンコファイト航海」第2弾、開催決定!

JAMSTECでは、未来の海洋科学を支えるリーダー的人材の育成を目指して、専門高等教育課程前の学生を対象に、最先端の海洋研究現場での経験および教育を提供するプロジェクトを2019年度から行っています。

2019年度に実施した第1弾、そして第2弾にあたる2020年度航海については、予算状況等の関係で開催が危ぶまれていましたが、皆様からのご支援等のおかげで、この度、無事に開催の途に着くことが出来ました。ご寄附をいただいた皆様、ご支援を頂いた皆様に、この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

2020年度は、2019年度に引き続き、有人潜水調査船「しんかい6500」による潜航調査航海(以下、「ガチンコファイト航海2020」と言う。)を実施します。JAMSTECでは、このガチンコファイト航海2020への参加を志すアツい意志とチャレンジングな精神を持った方を募集いたします。

海洋研究・深海研究のプロ、調査船の運航を支えるオペレーションのプロ…、そんな最前線の現場で活躍するプロフェッショナル達とともに、研究航海の準備・航海乗船・船上実験・分析などのリアルな研究の現場を全身全霊で体感しましょう。

開催にあたって航海首席研究者から

あ"−い、日本の大学・高専の1−3年生の皆様、こんにちは!JAMSTECデスター!シャッ!

人気Youtuberサワヤンゲームズのサワ風の挨拶をパクった、第1回に続き第2回ガチンコファイト航海の首席研究者を務める超先鋭研究開発部門の部門長の高井研です。

第1回ガチンコファイト航海募集の時、ワタシはテレビドラマ「スクールウォーズ」を例に出して、「オマエ達、悔しくないのかー?!」と大きな声で罵られ思わず涙を流しながら「悔じぃですー!」と泣き叫んだ挙げ句「よし、オレはこれからオマエ達を殴る!殴られた痛みと殴る痛みとともに悔しさを忘れるな!」とか言われて殴られるような航海が待ち受けている、と皆さんを煽りました。実際の第1回ガチンコファイト航海は、航海レポート(http://www.jamstec.go.jp/j/about/hr_cruise2019/#report)やYoutube航海動画(JAMSTEC Channel:近日公開予定)でお伝えしたとおり、その煽りを上回る「ガチさ」「マジさ」「熱さ」に溢れる想像以上の面白さでした!それに、 航海レポートや航海動画を見ると、皆さんも「ふっふっふ、ついにわかってしまった!ガチンコファイト航海2020に参加して、しんかい6500の潜航者に選ばれる確定演出が!」と感じ取ることができるかもしれません。

2021年3月、ぜひ皆さん、「しんかい6500」を使った水曜海山深海熱水域に生息する化学合成生物の分散機構の理解を目指した先端研究を一緒にやりましょう。きっとこの経験は皆さんの未来を変える大きなきっかけになると信じています。

「時はきた。それだけだ...」

主旨

JAMSTECの最先端海洋研究プラットフォームを用いた調査航海への参加資格を、専門高等教育課程以前の学生にまで広げることによって、船上研究現場の体験を通じた海洋科学リテラシーの飛躍的な向上、海洋科学技術に関わる次世代の人材育成、および未来の海洋科学技術の研究開発を支えるポテンシャルを持った才能の覚醒を目的とします。

調査内容

(1)調査海域:小笠原海域(水曜海山および海形海山熱水活動域)
(2)調査内容:

  • 伊豆・小笠原弧に生息するアルビンガイの分散機構の理解に向けた潜航調査および基盤技術開発
  • 同海域における熱水活動域の潜航調査 等

実施スケジュール

2021年3月15日~4月1日(予定)

日付 内容 使用する船舶など
3/15(月) 集合
乗船前研修(仮)
3/16(火) 乗船前研修(仮)
3/17(水) 乗船前研修(仮)
普通救命講習(仮)
3/18(木) 乗船(JAMSTEC・横須賀) 深海潜水調査船支援母船「よこすか」/
有人潜水調査船「しんかい6500」
3/19(金) 調査航海
(水曜海山および海形海山)
3/20(土)
3/21(日)
3/22(月)
3/23(火)
3/24(水)
3/25(木)
3/26(金)
3/27(土) 下船(父島・二見港)
3/28(日) 乗船後研修(仮)
3/29(月) 乗船後研修(仮)
3/30(火) 乗船後研修(仮)
3/31(水) おがさわら丸乗船
(父島・二見港発)
おがさわら丸
4/1 (木) おがさわら丸下船
(東京・竹芝港着)
解散

※天候等の理由により変更となる可能性があります。

応募資格

(1)現在大学1~3年生(短大生・高等専門学校4年生以上を含む)であること
(2)2021年3月時点で、日本在住(地域・国籍問わず)であること
(3)日本語での実施に支障がないこと
(4)指定された日程に全日対応できること
(5)海洋系分野への就職・進学に関心を有していること

有人潜水調査船「しんかい6500」での潜航調査について

本企画における「しんかい6500」への乗船にあたっては、各自治体等の実施する「普通救命講習」の受講が必須となります。本企画においては、乗船前研修において同講習の実施を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の影響拡大等の理由により、中止とする可能性があります。よって、本企画への参加を希望される場合、可能な限り、各自治体が実施する同講習を事前に受講いただきますよう、よろしくお願いします。

募集人数

最大7名

参加費用

無料(国内旅費・宿泊費等の支給あり)
※なお、選考の結果、採用された場合は「短期アルバイト」として研究調査船等での業務に従事していただくことになります。詳細については採用決定後別途ご案内します。

応募書類・応募方法など

【応募書類】
(1)履歴書1通(様式自由)
(2)アピール文(A4一枚程度・様式自由)
※航海に参加したいと思った動機や自身の将来に向けた構想、あるいは自身のアピールポイントなどを書いて下さい。

【応募方法】
応募者情報入力フォームへの必要情報の入力および応募書類提出用フォルダへの上記応募書類のアップロード(提出)。詳細は以下をご参照ください。

(1)応募者情報入力フォーム(Googleフォーム)への必要情報の入力
応募に際し、まずは以下Googleフォームに必要情報等を入力してください。

(2)応募書類提出用フォルダへのファイルのアップロード
フォームへの入力がお済になりましら、以下URL先の提出用フォルダに応募書類をアップロード(提出)してください(※1,2)
※1書類はすべてPDFフォーマットに変換し提出してください。 ※2提出の際はPDFのファイル名をそれぞれ以下例のようにしてください。

・履歴書:
海洋太郎_履歴書.pdf
・自己PR文:
海洋太郎_自己PR文.pdf

【応募期限】
2021年1月6日(水)18:00までに上記フォームへの必要情報入力およびフォルダへのファイルアップロードを完了させること。

【選考方法】
応募書類による選考の上、面接により決定いたします(※1,2)。
※1 面接はzoom等のWEB会議ツールを用いてオンライン形式で行います。
※2 面接は今のところ2021年1月下旬の実施を予定しています。

新型コロナウイルス感染症拡大対策について

  • 本企画はJAMSTECの定めた新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底のうえ、研修および航海等を実施します。
  • 採用決定となった場合、航海参加約2週間前からの検温等の健康記録の実施やPCR検査の受診等が必須となりますので、ご了承いただきますよう、よろしくお願いします。
    詳細については、採用決定後別途ご案内します。
  • なお、緊急事態宣言の再発令等、日本国内での新型コロナウイルスの感染拡大が著しいと判断された場合、本企画を中止とする場合があります。

参考1:JAMSTEC船舶への乗船・訪船基準について(PDF)
参考2:航海中の新型コロナウイルス感染に対するMarE3 対応方針(PDF)
参考3:PCR検査について(PDF)

その他注意事項

(1)提出書類等は厳正に管理します。また、お預かりする個人情報は、ご応募に関する確認、各種お問合せに対する回答、採用選考並びに採用決定後の人事管理のためのみに使用し、他の目的では一切使用しません。 (2)応募後に辞退される場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先

JAMSTEC 若手人材育成プロジェクト事務局
メールアドレス:jinzai[at]jamstec.go.jp
※メール送信時は、[at]をアットマークに変えてください。