JAMSTECJAMSTEC

海と地球のシンポジウム2022

Topics

2022/09/05
発表課題の募集」を開始しました。

概要

東京大学大気海洋研究所(AORI)と海洋研究開発機構(JAMSTEC)は、JAMSTECが運用する研究船等を利用し、全国の研究者・技術者・学生等により行われた研究・技術開発の成果報告会として、「海と地球のシンポジウム2022」を開催いたします。

本シンポジウムは、研究船等を利用する多様な分野における成果や、分野横断的な意見交換などにより研究・技術開発が促進されることを目指しています。
研究船等を利用された皆様に積極的に成果を発表いただくとともに、研究船等をまだ利用されたことのない研究者・技術者・学生等の皆様にぜひご参加いただきたく、ご登録をお待ちしております。
※参加登録の詳細は後日ホームページにてお知らせする予定です。

開催日

2023年3月16日(木)〜3月17日(金)

開催方法

実会場を予定(詳細は後日掲載)
※感染症の状況により変更・中止する場合があります。

実会場:東京海洋大学品川キャンパス 白鷹館、楽水会館
〒108-8477 東京都港区港南4-5-7

参加費

無料

プログラム概要

口頭発表とポスター発表を予定しておりますが、今後の感染症の状況次第では主催者にて調整させていただきますのでご了承ください。

これまで開催されてきた「ブルーアース」に代わり、2019年度航海からAORIが実施する「共同利用公募」とJAMSTECが実施していた「研究船利用公募」を一元化したことなどを踏まえ、両機関の共同で「海と地球のシンポジウム」を開催いたします。
日本の国・公・私立大学及び公的研究機関の研究者等は、AORIが実施する「共同利用公募」に応募して、JAMSTECが運用する研究船等(船舶や深海調査システム)を利用することができます。