地球シミュレータ産業利用シンポジウム2009 開催報告せ

 独立行政法人海洋研究開発機構では「地球シミュレータ産業利用シンポジウム2009」を平成21年11月6日(金)に学術総合センター(東京都千代田区)で開催いたしました。プログラムは以下のとおりです。各発表に関する発表資料をリストからダウンロードできます。当日は110名を超えるご参加をいただき、誠にありがとうございました。


基調講演

産業利用成果の発表

13:00-13:10 主催者挨拶 海洋研究開発機構
理事 今村 努
基調講演
13:10-13:35 先端研究施設の共用とイノベーション創出 文部科学省 
研究振興局
研究環境・産業連携課
課長 柳 孝
事業説明
13:35 -14:00 地球シミュレータ産業戦略利用事業説明 海洋研究開発機構
地球シミュレータセンター
シミュレーション応用研究グループ
グループリーダー 新宮 哲
地球シミュレータ産業戦略利用プログラムによる成果報告(1)
14:00 - 14:25機能性ナノ粒子設計シミュレーション 株式会社東芝
研究開発センター
機能材料ラボラトリー
研究主幹 伊藤 聡
14:25 - 14:50非定常渦構造の特性解明およびそれに基づく抜本的空気抵抗低減技術の開発 トヨタ自動車株式会社
車両技術開発部
杉田 祐輔
14:50- 15:15 数値シミュレーションによる次世代高速新幹線用低騒音パンタグラフの開発 東日本旅客鉄道株式会社
JR東日本研究開発センター
先端鉄道システム開発センター
環境技術グループ
水島 文夫
15:15 -15:35休 憩    
地球シミュレータ産業戦略利用プログラムによる成果報告(2)
15:35- 16:00CO排出ミニマムを目指した実高炉内の多相(固気粉)流れの大規模シミュレーション 新日本製鐵株式会社
技術開発本部
環境・プロセス研究開発センター
製銑研究開発部
主幹研究員 松崎 眞六
16:00 - 16:25フラグメント分子軌道(FMO)法の創薬における分子シミュレーションへの応用 キッセイ薬品工業株式会社
創薬研究部
創薬設計研究所
副主任研究員 小澤 基裕
16:25 - 16:50SiCパワーデバイス開発のためのシミュレーション 財団法人電力中央研究所
材料科学研究所
原子力材料領域
主任研究員 大沼 敏治
16:50 - 17:15ゴム中のナノ粒子ネットワーク構造のモデル構築による高性能タイヤの開発 住友ゴム工業株式会社
研究開発本部
材料プロセス研究部
課長代理 岸本 浩通
17:15 - 17:40 高効率有機発光材料の開発 住友化学株式会社
筑波研究所
現 法政大学 情報科学部
教授 善甫 康成
17:40 - 17:50閉会の挨拶海洋研究開発機構
地球シミュレータセンター
センター長 渡邉 國彦