JAMSTEC > 付加価値情報創生部門(VAiG) > 地球情報科学技術センター(CEIST)

地球情報科学技術センター(CEIST)

地球情報科学技術センターは、地球科学におけるデータ科学を中心とした研究系グループとスーパーコンピュータの運用・研究データの公開を行う技術系グループからなり、研究と運用の一体的な推進を目指しています。
研究系グループでは機械学習・深層学習などに関する研究開発、観測データやシミュレーションデータの統融合により社会的に有意義な情報の創出のための研究開発を行います。技術系グループでは、地球シミュレータなどのスーパーコンピュータの運用および活用に関する技術開発、研究データの公開に関する運用とオープンサイエンスの推進に関する技術開発を行います。

2022/09/12
西南極の海氷に見られる十年規模変動の予測精度が向上
―海洋と海氷の観測データが重要な役割―
2022/09/12
トンガの大規模噴火が引き起こした特殊な大気波動「ペケリス波」を発見
―85年前に提唱されていた共鳴振動の実在を証明―
2022/09/12
【データ統融合解析研究グループ】臨時研究補助員(等級3もしくは4)(DGR22-011)公募について
2022/09/02
金星気象データセットを世界で初めて作成 -金星探査機「あかつき」観測データの新しい活用-【神戸大学のサイトに掲載】
2022/08/25
【データ統融合解析研究グループ】特任研究員もしくは特任准研究員(DGM22-004)公募について
2022/07/29
海風や緑地が将来も引き続き重要に! ~横浜市内の気温の将来予測を行いました~【横浜市のサイトに掲載】
2022/06/28
日髙 弥子研究員らが日本情報地質学会で論文賞を受賞
2022/06/23
【研究データ公開技術グループ】技術主任(DKE22-003)公募について
2022/04/01
地球情報科学技術センター(CEIST)のホームページを公開しました