極端現象 ―豪雨をもたらすもの―

開催概要

近年、温暖化の影響による台風の強化や線状降水帯に伴う豪雨の頻発などが指摘され、それに伴う気象災害の激甚化が社会的な問題となっています。本講演会では、異常な状態を引き起こす極端現象の中でも、特に豪雨をもたらす現象に焦点を当て、梅雨期の豪雨や台風にまつわる研究の最前線と今後の計画についてご紹介します。最新の知見に触れることで、天気予報などで流れる情報の理解につなげるだけでなく、防災・減災に役立つ心構えをともに養う機会にしたいと思います。

日時:
令和4年8月19日(金)13:00~16:30
開催方法:
オンライン開催
事前登録は不要です。開催日の前日までに、本ページにYouTubeのライブ配信、ZoomのURLを掲載します。
事前アンケート:
よりよい講演会にするため、事前アンケート にご協力をお願いいたします。講演会に関する質問などをぜひお寄せください。
主催:
国立研究開発法人海洋研究開発機構
後援:
文部科学省
お問い合わせ:
国立研究開発法人海洋研究開発機構 研究推進部
E-mail