JAMSTEC > 付加価値情報創生部門(VAiG) > 地球情報基盤センター > 乗船研究者の皆様へ

地球情報基盤センター

航海等のデータ・サンプル取扱方針

共同利用研究航海とJAMSTEC航海(所内利用および過去のJAMSTEC公募で実施された航海)で取得されたデータ・サンプルの取り扱いは、下記のポリシーおよび諸規程に基づいて運用されます。

  データ・サンプル取り扱いのポリシーと諸規程


データ・サンプル取り扱いのポリシー
共同利用研究航海のデータはJURCAOS-JAMSTECに帰属、JAMSTEC航海のデータはJAMSTECに帰属し、それぞれのポリシーで運用されます。

JAMSTECデータ・サンプル関連諸規程
JAMSTECが運用するデータ・サンプルの諸規程です。共同利用研究航海のデータ・サンプルの取り扱いについても定められています。

  公開猶予期間と定常観測


データ・サンプルの公開猶予期間
航海で取得されたデータ・サンプルは、所定の公開猶予期間の終了後、データベース等を通して公開されます。データ・サンプルの帰属と種別により公開猶予期間が異なります。また、定常観測として取得されたデータは、公開猶予の対象となりません。

定常観測データの取得について
定常観測データは航海の研究課題に関わらず取得され、猶予期間を置かずに公開されます。ただし、航海の研究課題により必要な場合には公開猶予期間を設定することが出来ます。定常観測となるデータ種目は、各船で異なります。