研究プラットフォーム運用開発部門
Institute for Marine-Earth Exploration and Engineering (MarE3)

稲垣 史生 上席研究員がアメリカ地球物理学連合(AGU)のフェローに選出

2021年9月29日

ニュース

稲垣 史生 上席研究員(マントル掘削プロモーション室・室長)が、アメリカ地球物理学連合(American Geophysical Union, AGU)のフェローに選出されました。AGUは、100カ国以上に62,000人の会員(非会員を含め130,000人の関係者)を持つ世界最大の地球・宇宙科学に関する学会です。1962年より、AGUでは、全会員の0.1%を上限として、地球・宇宙科学に顕著な貢献のあった会員をフェローとして選出しています。本受賞では、「海洋地下の地球生物学に新たな知見をもたらした先駆的な研究と国際協力(“For pioneering research and international cooperation, leading to new insights into the geobiology of the marine subsurface”)」が評価されました。授賞式は2021年12月13〜17日に米国・ニューオーリンズとオンラインで開催されるAGU21秋季大会にて行われる予定です。

稲垣 史生 上席研究員