JAMSTEC

地球深部探査センター CDEX

menu
HOME > 技術開発 > 高性能コアリングシステム > コア採取同時孔底計測システム(MWC)

コア採取同時孔底計測システム(MWC)

多様で複雑な地層の状況を正確に把握してコアを安全に採取するためには、孔底の状況(温度、圧力、ビットの荷重変動や回転数、傾斜・方位、自然ガンマ線量等)を掘削と同時に計測する技術が必要です。そのため、「ちきゅう」のコアリング時に孔底の状況を計測する傾斜・方位センサや温度・圧力センサ、ロガー等を開発しています。

開発目標

3軸方向の加速度計・方位計による孔井傾斜・方位測定ユニットと表示システム

コア採取同時孔底計測システムの概略図

保圧用ボールバルブ式の弁

3軸方向の加速度計・方位計による孔井傾斜・方位測定ユニットと表示システム

コアバーレルに格納した温度・衝撃計測システム (350℃、500G対応型)

コアバーレルに格納した温度・衝撃計測システム (350℃、500G対応型)

ページのトップへ戻る