JAMSTEC

地球深部探査センター CDEX

menu
HOME > 技術開発 > 高性能コアリングシステム > 振動式コアリングシステム(EVCS)

振動式コアリングシステム(EVCS)

砂や砂礫は、掘削流体で洗い流されたり、コア切削時にかき乱されたり、コア採取装置内で詰まったりするため、砂礫層の円柱試料(コア)を採取することは非常に困難です。「ちきゅう」による南海掘削においても砂礫層を採取することは難しいことが分かりました。そのため、カッティングシューを掘削流体により作動する振動発生器で上下方向に振動させることで砂・砂礫層を採取するシステムを開発しています。

開発目標

  • 3軸方向の加速度計・方位計による孔井傾斜・方位測定ユニットと表示システム

    振動式コアリングシステムの概略図

  • 開発中の掘削流体による振動発生器(インペラ型)

    開発中の掘削流体による振動発生器(インペラ型)

    陸上で振動式コアリングシステム試作機により採取された砂層コア

    陸上で振動式コアリングシステム試作機により採取された砂層コア

    南海掘削の堆積層で採取された砂礫(砂分が洗掘されている)

    南海掘削の際に堆積層で採取された砂礫のコア
    (通常のコア採取装置にて採取、砂分が洗い流されている。)

ページのトップへ戻る