開催報告

2015年3月19日(木)~20日(金)、JAMSTECが運航する研究船及び深海調査システム等を活用して得られた研究成果発表会「ブルーアース 2015」を東京海洋大学品川キャンパスにて開催しました。口頭発表59件(昨年度56件)、ポスター発表82件(昨年度82件)の発表がありました。なお、来場者数は765名(昨年度 833名)でした。

今回から地球深部探査船「ちきゅう」による成果も発表対象とし、6課題の口頭発表、5課題のポスター発表が行われました。「ちきゅう」も対象としたことで、従前までと違う顔ぶれの皆様にもお越し頂くことが出来ました。

また、総合討論では「研究船利用のあり方について」と題し、事務局からの現状報告ののち、近年様々な面でますます困難となる研究船の利用について、研究船公募を司る海洋研究推進委員会の委員長、部会長他や来場者との間で活発な意見交換がなされました。

総合討論

若手奨励賞受賞者