トピックス

「ブルーアースサイエンス・テク2019」の開催について

国立研究開発法人海洋研究開発機構(以下、「機構」という。)は、平成30年度に実施する公募(平成31年度に実施する航海)から、これまで実施してきた研究船利用公募と東京大学大気海洋研究所(AORI)が実施する共同利用公募を一元化し、AORI事務局が行う共同利用公募に機構が所有する研究船及び深海調査システムを供することといたしました。これにより、引き続き大学及び大学共同利用機関における海洋に関する学術研究に関し、船舶の運航その他の協力を行うとともに、機構の施設及び設備を科学技術に関する研究開発又は学術研究を行う方の利用に供して参ります。
平成29年度より、従前の「船舶等で得られた研究成果の発表」という開催目的に、新たに「研究機関・大学・行政機関・企業と連携し、海洋産業振興に資する交流の場を供すること」を加え、「ブルーアースサイエンス・テク」(以下、「BEST」という)として開催しておりますが、本年度も引き続き同じ趣旨で開催いたします。
BESTは前回同様「海洋都市横浜うみ協議会」の主催する「うみコン」内の一イベントとして開催いたします。海洋産業振興の拡大、海洋研究の充実・拡大につながる機会となりますよう、皆さまのご応募をお待ちいたしております。

開催日
平成31年2月20日(水)~21日(木)
会場
横浜市 横浜港 大さん橋ホール[アクセス
参加費
無料(事前申込不要)