JAMSTEC > 開発・運用部門 > 海洋工学センター > 研究船利用公募 > 申請はこちら

海洋工学センター

平成25年度 研究船利用公募課題の募集要項

1. 概要

「よこすか/しんかい6500」は、平成24年度に実施する中央インド洋海嶺調査終了後、平成25年度初頭に大西洋における潜航調査実施後、一度日本に帰り、トンガ周辺海域での潜航調査を実施の予定です。この一連の航海を総称して「『よこすか/しんかい6500』大航海2013」(仮)とさせて頂きます。(※詳細は別紙4-1および 航海図 別紙4-2 参照)

そこで、この航海の予定航路及び調査海域近傍での「よこすか」もしくは「しんかい6500」による調査を公募対象とさせて頂きます。ただし、EEZ申請等の諸事情により対象海域及び期間はある程度限定させて頂きますことをご了承ください。

2.公募対象海域・期間(詳細は、別紙4-3

  • (1)インド洋~大西洋~パナマ運河(平成25年4月~7月)

    実施時期が、平成25年4月~7月となることから、EEZクリアランス申請が間に合いません。そのため航路上の公海で、なおかつ「よこすか」が停船しないで行える調査観測に限定いたします。

  • (2)パナマ運河~日本(平成25年7月~)

    予定航路を大きく外れない公海でのみ、「よこすか」もしくは「しんかい6500」による調査に限定いたします。ただし、「しんかい6500」に搭載されている主蓄電池の使用期限により潜航調査は平成25年7月中といたします。

  • (3)日本~トンガ・ケルマディック海溝~日本(~平成25年12月中旬帰国厳守)

    予定航路を大きく外れない海域での「よこすか」もしくは「しんかい6500」による潜航に限定いたします。なお、「しんかい6500」が常時搭載されていますので、搭載できる観測機器は制限されます。

3. 応募方法

通常の公募航海への応募と同じく「3船利用課題・課題提案書」へ必要事項を記載の上、お申し込みください。1ページ目の「第一希望の船舶」をチェックする際、「よこすか大航海」の項目にチェックをお願いします。

<< 戻る