[お知らせ]予測情報の一時(12月6~9日)中断のお知らせ

海洋研究開発機構横浜研究所の計算機メインテナンスのため、海洋予測の更新が一度中断されます(12月6~9日)。そのため、この期間の予測情報の提供に以下のような影響があります。

長期予測(JCOPE2M)

週2回更新している長期予測JCOPE2Mの予測計算が12月2日の週は更新されません。図を更新しているJCOPEのサイト(http://www.jamstec.go.jp/jcope/) も12月6日~9日の間は見られなくなります(このサイトの予測図の見方は連載で解説しました)。

短期予測(JCOPE-T DA)

毎日更新している短期予測(JCOPE-T DA)の予測計算が更新されません。以下のJAXAのサイトは期間中も見ることができますが、海洋モデルの更新が停止します(「ひまわり」の観測値は引き続き更新)。データの抜けを避けるため、12月1日~5日の期間について、通常より長い14日間の予測データを提供します。

  1. 人工衛星「ひまわり」観測とJCOPE-T DAを比較するサイト
  2. JCOPE-T DAの水平分布と深さ(鉛直)方向の分布を可視化するサイト

黒潮親潮ウォッチ

黒潮親潮ウォッチのサイトは引き続き見られる予定です。予測の再開が遅れた場合、12月9日の週の更新は週の後半になる可能性があります(12月2日の週は通常通り更新予定です)。