2017/9/12放送・テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」黒潮大蛇行(放送後追記あり)

2017年9月12日放送予定のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、黒潮大蛇行に関して取材協力しました。

番組名羽鳥慎一モーニングショー
放送日時2017年9月12日(木)8:00~9:54 (放送予定が変更になる場合があります)
放送局テレビ朝日系列
番組サイトhttp://www.tv-asahi.co.jp/m-show/

放送後追記

ここでは、番組内容に関連した情報をあげておきます。

黒潮大蛇行予測については、難しい面はあるものの、予測が可能であるというのが私たちの立場です。
参考:解き明かされつつある黒潮大蛇行の謎と黒潮のこれから(海洋研究開発機構 宮澤泰正)

黒潮大蛇行の時に関東から東海で海面水位が上昇する理由については2017/9/13号「黒潮大蛇行で浸水被害?」で解説しました。

黒潮が大きく蛇行している時に、南岸低気圧にともなう雪が東京に降りやすいという研究は、鹿児島大学の中村啓彦教授らによるものです。
プレスリリース:『黒潮大蛇行の低気圧と降雪への影響を発見』(2012年9月25日 pdf)
知って楽しい海の話「南岸低気圧と黒潮」は東京大学海洋アライアンスの保坂直紀上席主幹研究員による解説です。
黒潮が気象に与える影響については、多くの研究が進められています。黒潮親潮ウォッチでの解説記事の一覧はこちらです。

過去の黒潮大蛇行については黒潮の数か月から十年規模の変動(流路)(気象庁)に情報があります。


これまでの取材協力の一覧はこちら


美山 透

海の変化は、漁業海運エネルギー天候など様々なことに影響します。海洋予測がもっと身近なものになるように、頭をしぼって書いています。