地球シミュレータ 地球シミュレータ
ask
 
 ES-Repository
 CEIST

お知らせ お知らせ
2016.08.16 ヒートアイランド対策に向けた集中気象観測がプレスリリースされました(埼玉県ホームページへリンク)
2016.08.12 JAMSETCコラム「2016年における台風発生時期の遅れ」を公開しました
2016.08.10 平成28年度上期 大規模共有メモリシステム成果専有型有償利用の新規利用申込(小規模計算利用)について
2016.08.10 平成27年度先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業「地球シミュレータ産業戦略利用プログラム」利用成果報告書を掲載しました
2016.08.01 平成28年度 特別推進課題の一覧を更新しました
2016.07.22 海洋地球インフォマティクスについてメディアで紹介されました「情報学、花盛り 海洋・バイオ・・・ビッグデータを解析(日経産業新聞 2016年7月22日 朝刊)」
2016.07.22 廣川 雄一 特任技術研究員、西川 憲明 特任技術研究員、浅野 俊幸 上席技術研究員らが、可視化情報シンポジウム2016(可視化情報学会)のアートコンテストで金賞を受賞
2016.07.12 地球シミュレータに関連した研究がメディアで紹介されました「台風の強さ・進路予測を高精度化」(リンク先:日刊工業新聞)
2016.06.30 平成28年度上期 大規模共有メモリシステム成果専有型有償利用の新規利用申込は終了しました。
2016.06.16 平成27年度地球シミュレータ利用報告会の資料を掲載しました。
2016.06.13 今任 嘉幸 技術副主任らが2016年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム(HPCS2016)で最優秀論文賞を受賞
2016.06.01 地球シミュレータ特別推進課題(平成28年8月~11月)募集について
2016.05.23 地球シミュレータを利用した研究成果が発表されました数値シミュレーションで2011年東北地方太平洋沖地震前後の観測を再現
2016.05.12 地球シミュレータ、大規模共有メモリシステムで実施したアプリケーションの動作検証結果、その他アプリケーションにおける調査研究などを掲載しました
2016.04.20 地球シミュレータを利用した研究成果が紹介されました中長期の気候変動予測で観測データを有効活用する新手法を開発
2016.04.13 海洋地球インフォマティクス 2016-情報・データの科学技術が社会の新しい扉を拓く-を開催します。(5月11日:東京)
2016.04.01 平成28年度 特別推進課題の一覧を掲載しました
2016.04.01 平成28年度 所内課題の一覧を掲載しました
2016.04.01 平成28年度 公募課題の一覧を掲載しました
2016.03.31 地球シミュレータを利用した研究成果が紹介されました超高解像度数値シミュレーションにより東京湾臨海部の緑地の効果を解析
2016.03.29 HPCIによる地球シミュレータの利用について
2016.03.02 【JAMSTECニュース:コラム】スーパーコンピュータ技術の最近の動き
2016.02.10 地球シミュレータ利用報告会を開催します。
(開催:3月11日・東京)
2016.02.05 地球シミュレータ産業利用報告会を開催します。
(開催:3月7日・東京)
2016.02.05 「COI-S『水』大循環をベースとした持続的な『水・人間環境』構築 シンポジウム」を開催(開催:2月25日・東京)
2016.02.09 地球シミュレータとエッジコンピューティングを活用した階層・分散ネットワーク型気象予測システムの共同研究に着手~海洋地球インフォマティクスとエッジコンピューティングで超スマート社会の実現へ~
2016.02.01 地球シミュレータを利用した研究成果が紹介されました「海洋循環に潜む「パラレルワールド」の存在を指摘―アンサンブル実験により黒潮続流の年々変動要因を解析―」
2016.02.01 特別推進課題平成27年6月~平成27年9月期の研究成果を公開しました。