The International Anti-Slip Sand Championship この夏、すべらないのは君だ!Have you ever seen such a strong sand?

開幕まであと

史上最強の「砂」を
めざせ!

JAMSTECでは、海底表層や海底下深部から採取した砂や岩石の分析から、地球進化の過程や生物の多様性の謎の解明に取り組んでいます。また最近では、砂に混入する海洋プラスチックの環境問題や小惑星リュウグウから持ち帰ってきた砂粒子の分析など、多岐にわたる砂の研究に取り組んでいます。

本企画は、JAMSTECの研究に欠かせない「砂」の世界をより身近に、そしてよりディープに知ることができる一大イベントとなっています。全国津々浦々にある砂が戦い、「一番すべらない砂」=「最強の砂」を決定する超新感覚室内実験的格闘競技大会です。この試合には最先端の摩擦試験装置を用いて、二つの砂に同時に力をかけて(ずり変形)すべらなかった砂が勝者となります。予選の書類選考を勝ち抜いた砂は都道府県の代表としてトーナメント方式で本戦に参加していただきます。

2021年夏、すべらない砂の熱き戦いが土佐の国にて開幕します。

SUMMARY

参加「砂」募集 すべらない「砂」をお持ちの方(思い込みでも大丈夫です!)、地元の由緒ある砂を対戦させてみたい方、自薦他薦問いません。個人でも団体でも応募可能です。ご応募お待ちしています!
締め切り:4月30日(金) 5月31日(月)まで延長しました。

MORE

試合方法 2つの砂を同時に同じせん断力をかけて、「すべらなかった」方の砂が勝者です。いずれの試合も同じ実験条件で実施します。

MORE

日程
予選会(書類選考)
2月16日~4月30日 5月31日まで延長しました。
本選(試合)
7月15日(初戦)~11月某日
  • ノックアウトトーナメント方式(勝ち残り戦)
  • 毎週金曜日正午~ YouTube特設会場(本戦前に開設予定)
  • MORE

試合会場 国立研究開発法人海洋研究開発機構
高知コア研究所
岩石力学実験室
※なお、新型コロナウイルス感染防止のため、会場での試合観戦はできません。

MORE

試合結果 試合後、HPにて試合結果を速やかに発表していきます。

MORE

どうやって
勝敗を決めるの?

  • 1.
    2つのすべらない砂を3つの模擬岩石にはさみこみ、上部から荷重をかけて砂を押し付けます。
  • 2.
    一番下の模擬岩石を右方向に、一番上の模擬岩石を左方向にゆっくりとひねります(せん断)。
  • 3.
    真ん中の模擬岩石に対して、相対的に「すべった(ずれた)」側の砂が負け、相対的に「動かなかった」側の砂が勝ちです!

MESSAGE

大会委員長からのあいさつ

地震は断層がすべることによって発生します。

私たちが住むこの地震大国日本において、断層すべりメカニズムの理解を通じて、将来に向けた防災設計は急務です。しかし、その「すべる特性」=「摩擦」は断層を構成する「砂」の特徴により大きく異なるため、奥が深い世界です。その奥深い摩擦と地震の世界を少しでも身近に感じてもらおうとJAMSTEC50周年記念企画としたのが、この「すべらない砂甲子園」です。砂と砂を競わせて、砂のすべりにくさの頂点を追究するこの戦いは、誰も経験したことのない世界であり、いったい何が起こるのか私ですら想像ができません。その未知なる瞬間をお茶の間のみなさんと共有できることを楽しみにしています。

大会委員長
谷川亘 博士
JAMSTEC 主任研究員
専門:岩石物性

Youtube解説員

大会委員長から解説員を拝命した濱田です。

世界初の砂vs砂のすべらないバトル、教科書や論文にも書かれていない新たな世界が見られること、間違いありません。実験に使用するのは最先端の地震研究に用いられる摩擦試験機。一番すべらない砂が決定するその瞬間まで様々な力学的ドラマが展開されることでしょう。

結果だけではなく、出場する砂の紹介や実験現場の白熱した状況、そして砂が作り出す地質構造を解説し、みなさんに摩擦実験の面白さをお伝えしたいと思います。

大会委員長
濱田洋平 博士
JAMSTEC 副主任研究員
専門:摩擦と地震