NHKクローズアップ現代+ 「“常識”が通用しない!?~徹底検証・台風“異変”~」

2016年9月1日放送のNHKクローズアップ現代+ 「NHKクローズアップ現代+ 「“常識”が通用しない!?~徹底検証・台風“異変”~」で、JCOPEによる海水面水温の予測図が紹介されました。私たちが提供したデータをもとに、NHKが作図したものです。番組内容ダイジェスト(リンク)で、「こちらは、日本周辺の海面温度の予想をご覧いただきます。」という文章に対応する図です。

番組名 NHKクローズアップ現代+ “常識”が通用しない!?~徹底検証・台風“異変”~
放送日時 2016年9月1日(木曜日)22:00~22:28
放送局 NHK 総合
番組サイト http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3856/index.html

 

海水面水温予測図はJCOPEのホームページでも見れます(ホームページの予測図の見方については、2015/11/20号「JCOPE2解析・予測画像の見方(1)」参照)。2016年8月27日から予測した9月2日の海水面温度予測図の例です。日本周辺には高い海水面温度が広がっており、これからの台風シーズンに気をつける必要があります。

JCOPEのホームページでは2ヶ月先までの予測を見れます。ただし、JCOPEの予測では、2週間先までは天気予報にもとづく大気情報を利用して計算していますが、その後は平年並の天気が続くとして計算しているので、大気状態の影響を受けやすい海水面温度の予測には注意が必要です。黒潮親潮ウォッチの姉妹サイト「季節ウォッチ」によれば、日本の9-11月は気温が平年より高い予測となっており(「2016年8月号:今年の秋は?」参照)、海水面温度はJCOPEの予測よりも高くなる可能性があります。長期の天候予測も考慮に入れるため、「季節ウォッチ」で使用しているSINTEX-F季節予測システムの大気情報を利用したJCOPE海洋予測の開発にも現在取り組んでいます。

sstv_20160902

図1: 2016年8月27日から予測した9月2日の海水面温度予測図。


関連解説


過去の台風関係の解説一覧はこちら

過去の取材協力一覧はこちら


美山 透

海の変化は、漁業海運エネルギー天候など様々なことに影響します。海洋予測がもっと身近なものになるように、頭をしぼって書いています。