親潮

暖水渦が分裂? (親潮ウォッチ2020/8)

eyecatch

まとめ 時計回りの渦が北海道南東に存在しており、海面下では暖水と冷水が入り混じりつつ弱くなる傾向があるものの、現時点では親潮が南下しにくくなっています。 予測では時計回りの渦が分裂する可能性があり、その間を通って親潮が南…
READ MORE

記録的な暖水渦 (親潮ウォッチ2020/6)

eyecatch

まとめ 北海道・東北沖の時計回りの暖水渦Aの影響があり、沿岸寄りの親潮の南下①(親潮第一分枝)がしにくい状況です。予測では、暖水渦が弱まりつつも北東に移動することで、沿岸親潮の南下は弱い状況が続くと予測しています。 沖側…
READ MORE