JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

JAMSTEC > 地球環境部門

地球環境部門

地球環境変化の「現在」を把握し、
「将来」を予測するための
研究開発を通して国際貢献に繋げる

 地球温暖化、海洋の酸性化、プラスチック汚染などの地球規模の課題の解決に貢献するため、国際的な研究プロジェクトなどを主導し、海洋表層から深層まで、さらには海洋にかかわりの深い大気・陸域を含めた統合的な観測を実施し、得られたデータを活用して季節単位や百年単位などの短・中・長期的な将来予測に取り組みます。
 研究成果については、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)・パリ協定、ユネスコ政府間海洋学委員会(IOC)、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)、北極評議会(AC)などの国際的なフレームワークを通して積極的に発信し、国連持続可能な開発目標(SDGs)、特に目標13(気候変動に具体的な対策を)や目標14(海の豊かさを守ろう)等の達成や、我が国の政策課題の達成に貢献します。

2021/09/07
IPCC第6次評価報告書(第1作業部会)の公表
-JAMSTEC研究者たちの貢献とメッセージ-
[第2話]
2021/08/25
IPCC第6次評価報告書(第1作業部会)の公表
-JAMSTEC研究者たちの貢献とメッセージ-
コラム:IPCC第54回総会に参加して
2021/08/13
IPCC第6次評価報告書(第1作業部会)の公表
-JAMSTEC研究者たちの貢献とメッセージ-
2021/06/14
斉藤和之主任研究員が2020年度日本雪氷学会 関東・中部・西日本支部 活動賞を受賞
2021/06/10
世界規模のロックダウンによる大気汚染物質の減少量と気候システムへの影響を算出
2021/05/18
オンデンザメの遊泳速度と生息密度を世界で初めて計測―駿河湾の深海に暮らす巨大ザメは世界一泳ぎの遅い魚だった―
2021/05/07
コロナ禍によるCO2等排出量の減少が地球温暖化に与える影響は限定的
2021/04/28
令和3年度 地球環境部門研究航海シンポジウム開催案内(オンライン開催:6/10)
2021/03/30
房総半島沖の水深6,000m付近の海底から大量のプラスチックごみを発見―行方不明プラスチックを探しに深海へ―
2021/02/26
令和3年度 地球環境部門研究航海シンポジウム開催案内(3/4よりメール審議)
2021/02/05
【コラム】【アルゴ2020】アルゴフロートで世界の海を測って20年
2021/01/28
令和3年度 地球環境部門研究航海シンポジウム開催案内(オンライン開催:2/3)
2021/01/25
新種の巨大深海魚「ヨコヅナイワシ」を発見
~駿河湾深部に潜むアクティブなトップ・プレデター~
2020/12/25
【アルゴ2020】ボランティア船によるアルゴフロート観測へのご協力に感謝
2020/11/25
第17回 「地球環境シリーズ」講演会 「未来へ、豊かな生態系の海を届けるために~持続可能な開発のための海洋科学の10年~」アーカイブ動画を公開しました
2020/11/24
朱春茂研究員が2020年度日本大気化学会奨励賞を受賞
2020/11/07
北極海の海氷減少と気温上昇に及ぼす暖かい河川水の影響を世界で初めて解明
~河川の高温化が温暖化を増幅させていることも明らかに~
2020/09/18
第17回 「地球環境シリーズ」講演会 「未来へ、豊かな生態系の海を届けるために~持続可能な開発のための海洋科学の10年~」(オンライン開催:10/28)
2020/08/07
南極成層圏の大気の乱れが日本の南海上の台風発生域に影響することを証明
―2019年9月に南極上空で起こった成層圏突然昇温の遠隔影響とそれを利用した季節予測精度向上の可能性―
2020/06/10
地球環境部門のメンバーの論文がTOP DOWNLOADED PAPER 2018-2019に認定されました
2020/06/05
中国からのブラックカーボン排出量は過去10年で4割もの大幅減少
―IPCC気候モデルへの排出量入力値に見直しが必要―
2020/03/31
マイクロプラスチックの高速な検出分類手法を確立
―ハイパースペクトル画像診断技術を最適化、海水ろ過試料自動分析へ前進―
2020/02/12
「みらい」・「かいめい」研究航海シンポジウム(令和2年度実施航海)開催案内 ※中止となりました
2019/11/12
金谷有剛センター長代理が2019年度日本気象学会堀内賞を受賞
2019/09/27
斉藤和之主任研究員が2019年度日本雪氷学会学術賞を受賞
2019/09/13
地球温暖化によって熱帯域の積乱雲群は小規模化
~雲が温暖化をより進行させる可能性~
2019/09/05
宮川拓真研究員が2019年度日本エアロゾル学会奨励賞を受賞
2019/08/29
潮の満ち引きが瀬戸内海を通過する流れを抑制することを解明
~東西どちらに流れているかも決着か~
2019/08/22
北極海の海氷減少が窒素循環を変えてしまうことを解明
-海洋生態系や水産資源への影響を与える可能性-
2019/08/22
むつ研究所の施設一般公開のお知らせ(開催日:9/22)
2019/07/03
スーパーエルニーニョに対する強い台風の数の変動
―台風の季節予測に向けた大気の内部変動の予測の重要性―
2019/06/24
第16回 地球環境シリーズ講演会「脱プラスチックオーシャン 〜海洋科学者と一緒に考えよう〜」(要登録)(開催日:7/30)
2019/06/05
河谷芳雄主任研究員が第3回地球惑星科学振興西田賞を受賞
2019/05/02
人間活動により放出された鉄粒子は大気汚染の影響で海水へ溶けやすくなる
~陸から遠く離れた海の生き物への鉄分供給サプリメント~

地球環境部門
部門長 原田 尚美