研究プラットフォーム運用開発部門
Institute for Marine-Earth Exploration and Engineering (MarE3)

出口 充康 技術主任が超音波エレクトロニクスシンポジウム奨励賞を受賞

2019年12月24日

ニュース

11月25日から27日に行われた第40回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE2019)にて、出口 充康(研究プラットフォーム運用開発部門 技術開発部 基盤技術研究グループ)がUSE2018奨励賞を受賞しました。 この賞は、前回シンポジウム(USE2018)での発表を対象としており、37歳以下の若手研究者で優れた口頭発表またはポスター発表を行った者に授与されるものです。

受賞対象論文

非定常ドップラーシフトを伴った水中音響通信における復調性能のシンボルレート依存性の研究

著者

出口充康、樹田行弘、渡邊佳孝、志村拓也(研究プラットフォーム運用開発部門 技術開発部 基盤技術研究グループ)