研究プラットフォーム運用開発部門
Institute for Marine-Earth Exploration and Engineering (MarE3)

稲垣 史生 上席研究員が国際地球化学会と欧州地球化学協会から地球化学フェローを受賞

2021年7月7日

ニュース

稲垣 史生 上席研究員(マントル掘削プロモーション室・室長)が、7月7日に行われたゴールドシュミット国際会議(web開催)にて、国際地球化学会(Geochemical Society)と欧州地球化学協会(European Association of Geochemistry)から地球化学フェロー(Geochemistry Fellow)を受賞しました。本受賞では、「海底下生命圏に関する地球生物学及び地球化学的な理解への貢献と学際的な国際共同研究の推進」が評価されました。授賞式は2022年7月にホノルルで現地開催予定のゴールドシュミット国際会議にて行われる予定です。

稲垣 史生 上席研究員