研究プラットフォーム運用開発部門
Institute for Marine-Earth Exploration and Engineering (MarE3)

先端技術が拓く、新たな海洋-地球の姿

研究プラットフォーム運用開発部門海洋調査研究の最前線を担う

研究プラットフォーム運用開発部門(MarE3、マーレ)は、
JAMSTECが保有する船舶や探査機、観測機器を使って海洋調査・観測を行うための施設・設備・観測機器類(海洋調査プラットフォーム)の一体的な運用管理や技術開発を行っています。

さらに詳しく

MarE3のミッション

研究船・探査機・調査システム一覧

MarE3が運用する船や探査機などの
海洋調査プラットフォームについてご紹介します

詳しく見る

利用者・研究者向け情報

研究船の利用や乗船に関する手続き、
航海データや報告書など、利用者向け情報を掲載しています

詳しく見る

技術開発

次世代の海洋調査のためMarE3で行っている
最先端の技術開発についてご紹介します

詳しく見る

マントル掘削への挑戦

地球深部探査船「ちきゅう」が目指す
マントル掘削へ向けた取り組みを紹介します

詳しく見る

MarE3の広報活動海と地球の科学のこと、
船や探査機のこと、
もっと知っていただくために

こどもから大人まで楽しんで学べる
さまざまなコンテンツを提供しています。

船舶・探査機の紹介、パンフレット船舶・探査機ポスター、写真・映像ギャラリー

コンテンツはここから