開催報告

平成24年2月22、23日の2日間にわたり、「ブルーアース2012」を東京海洋大学品川キャンパスにて開催いたしました。

 

2日間で口頭発表55件とポスター発表87件の発表が行われ、来場者は昨年度の650名を大きく上回る、736名の方々に御参加いただきました。

特に一日目は「東北地方太平洋沖地震」や「DONET(地震・津波観測監視システム)」など、地震関連のセッションや2013年の「よこすか世界一周航海」を題材にしたセッションを行い、会場がほぼ満席になるほど多くの聴講者に御来場いただきました。

ポスター発表については、30歳以下の若手研究者(38課題)を対象に海洋研究推進委員会委員が審査を行い、優秀者4名が表彰されました。

 

総合討論会では、パネラーとして海洋研究推進委員会の小池委員長や当機構の白山研究担当理事他にご登壇いただき、これからの研究船の活用などについて会場の皆様と議論を深めました。


口頭発表

ポスター発表

若手奨励賞受賞者

1日目
BE12-P05 西村 明日香(鹿児島大学)他
「鯨骨に生息する多毛類の繁殖生態に関する研究」
BE12-P15  小倉 知美(東京海洋大学/海洋研究開発機構)他
「深海化学合成生物群集に生息するハイカブリニナ属腹足類の種分化過程の推測」
2日目
BE12-P67  美野 さやか(北海道大学)他
「深海底熱水活動域に生息する化学合成微生物の遺伝学的多様性と群集構造の解明」
BE12-P86  竹尾 明子(東京大学)他
「四国海盆とフレンチポリネシアにおける最上部マントルの地震波速度異方性」