プログラム・要旨

ブルーアースサイエンス・テク2018要旨集一式(PDF:29.7MB)はこちらからダウンロードできます。

今年度は、JAMSTECの研究成果・活動内容の普及を目的として、A会場の口頭発表をインターネット生中継致します。
Live印の付いているものが中継を行うセッションです。
※中継は基本的にスクリーンと発表者を固定カメラで映します。

1日目(1/16(火))
2日目(1/17(水))

 1日目簡易プログラム(PDF)ダウンロード

口頭発表 会場:「ブルーアースサイエンス・テク2018発表会」スペース(13:30~)

(発表タイトルクリックで要旨PDFにジャンプします。)

物質循環

13:30-13:45
BEST18-001
金谷 有剛(海洋研究開発機構)他
13:45-14:00
BEST18-002
竹谷 文一(海洋研究開発機構)他

海洋底ダイナミクス

14:00-14:15
BEST18-003
石塚 治(産業技術総合研究所)他
14:15-14:30
BEST18-004
道林 克禎(静岡大学)他

海洋・気候ダイナミクス

14:30-14:45
BEST18-005
浅川 賢一(海洋研究開発機構)他
休憩 14:45-15:00

基盤技術開発

15:00-15:15
BEST18-006
志村 拓也(海洋研究開発機構)他

資源

15:15-15:30
BEST18-007
大関 泰裕(横浜市立大学大学院)他
15:30-15:45
BEST18-008
塚本 勝巳(日本大学)他

海洋研究開発機構が保有する研究船の運航体制

15:45-16:00
海洋工学センター 運航管理部
ポスター発表 会場:「ポスター展示A」スペース (11:00~16:00)
※ポスターセッション (11:30~13:00)
BEST18-P001
淵田 茂司(国立環境研究所)他
BEST18-P002
宮川 拓真(海洋研究開発機構)他
BEST18-P003
加藤 咲(福岡大学)他
BEST18-P004
耿 驃(海洋研究開発機構)他
BEST18-P005
谷口 京子(海洋研究開発機構)他
BEST18-P006
吉末 百花(東京理科大学)他
BEST18-P007
山本 啓之(海洋研究開発機構)他
BEST18-P008
木村 まい(東京海洋大学大学院)他
BEST18-P009
設樂 真莉子(横浜市立大学大学院)他
BEST18-P010
鈴木 優美(神奈川工科大学大学院)他
BEST18-P011
山本 揚二朗(海洋研究開発機構)他
BEST18-P012
池原 研(産業技術総合研究所)他
BEST18-P013
山下 幹也(海洋研究開発機構)他
BEST18-P014
阿部 なつ江(海洋研究開発機構)他
BEST18-P015
佐野 貴司(国立科学博物館)他
BEST18-P016
末次 大輔(海洋研究開発機構)他
BEST18-P017
利根川 貴志(海洋研究開発機構)他
BEST18-P018
久保 雄介(海洋研究開発機構)他
BEST18-P019
町田 秀介(日本海洋事業株式会社)他
BEST18-P020
出口 充康(海洋研究開発機構)他
BEST18-P021
樹田 行弘(海洋研究開発機構)他
BEST18-P022
山口 大貴(横浜市立大学大学院)他
BEST18-P023
佐野 優貴(横浜市立大学)他
BEST18-P024
渡邊 佳孝(海洋研究開発機構)他
BEST18-P025
中條 秀彦(海洋研究開発機構)他
BEST18-P026
近藤 俊祐(海洋研究開発機構)他
BEST18-P027
三輪 哲也(海洋研究開発機構)他
BEST18-P028
杉村 誠(新江ノ島水族館)他
BEST18-P029
鈴木 良博(新江ノ島水族館)他
BEST18-P030
田代 省三(海洋研究開発機構)他
BEST18-P031
監物 うい子(海洋研究開発機構)他
BEST18-P032
荻田 善之(海洋研究開発機構)他
BEST18-P059
石井 輝秋(静岡大学)他
16:30-17:00 若手奨励賞表彰式 (「ブルーアースサイエンス・テク2018発表会」スペース)