JAMSTEC > 開発・運用部門 > 海洋工学センター > 海洋戦略技術研究開発部

海洋工学センター

海洋戦略技術研究開発部
Department of Marine Technology Development

中谷 武志

所属:基盤技術研究開発グループ
専門:海中ロボット学

経歴/Career

2009年
3月 東京大学大学院 環境海洋工学専攻 にて博士号(工学)取得
4月~2010年3月 JSPS 特別研究員PD (東京大学特別研究員)
2010年
4月~2011年3月 東京大学生産技術研究所 特任研究員
日本海ガスハイドレード地帯においてホバリングAUV「Tuna-Sand」の全自動潜航に成功
2011年
海洋研究開発機構 入所
入所後は、たんさ3兄弟(「じんべい」「ゆめいるか」「おとひめ」)をはじめとした無人探査機の研究開発に従事。
次世代燃料電池システム、光学センサなどの研究開発も行っています。

「新しい調査プラットフォームが海洋開発を切り拓くんだ!」
新AUVsの開発に携わっています。
また、次世代に向けた要素技術として、センシング技術や自律制御の研究開発も行っています。
遊び心を持った研究精神と妥協を許さない厳しい姿勢で、"未知なる深海"に挑戦!

学会発表

2016 発表

  • T.Nakatani, T. Hyakudome, T. Sawa, Y. Nakano, Y. Watanabe, T. Fukuda, H. Matsumoto, R. Suga, and H. Yoshida,
    "ASV MAINAMI for AUV monitoring and its sea trial", AUV2016, pp.1-6, Tokyo, JAPAN, Nov. 2016.

2015 発表

  • T.Nakatani, T. Hyakudome, T. Sawa, Y. Nakano, Y. Watanabe, T. Fukuda, H. Matsumoto, R. Suga, and H. Yoshida,
    "Development of an autonomous surface vehicle for monitoring underwater vehicles," OCEANS'15MTS/IEEE, pp1-5, Washington D.C., USA, Oct. 2015.

2014 発表

  • T.Nakataniand H. Yoshida,
    "Wideband Satellite Communication Effects a Change in Underwater Resources Exploration in Japan", 12th BroadSky Workshop (20th Ka Conference), Salerno, Italy, Oct. 2014.

2013 発表

  • T.Nakatani,H.Yoshida,T.Hyakudome,S.Ishibashi,M.Sugesawa,Y.Ota,
    H.Ochi,Y.Watanabe,T.Sawa,Y.Nakano,and H.Machiyama,
    "Dives of Cruising-AUV "JINBEI" to Methane Hydrate area in Joetsu knoll",OCEANS'13 MTS/IEEE,pp.1-5,San Diego,USA,Sept.2013.

2012 発表

  • T.Nakatani,S.Ishibashi,T.Hyakudome,M.Sugesawa,Y.Ota,H.Ochi,Y.Watanabe,
    T.Sawa,Y.Nakano,T.Kumagai,S.Sato,and H.Yoshida,
    “Working-AUV "Otohime" and its sea trials at Sagami Bay," The International Symposium on Underwater Technology(UT2013),pp.1-5,Tokyo,Mar.2013.


取材対応


受賞歴等

  • 2004年3月 日本造船学会 奨学褒賞
  • 平成11年度 全国高校将棋京都府選手権大会 団体戦 第3位

お問い合わせ

海洋工学センター 海洋戦略技術研究開発部
E-mail:ems_info@jamstec.go.jp