JAMSTEC > 開発・運用部門 > 海洋工学センター >  トピックス一覧 > 「みらい」・「かいめい」主要課題シンポジウム(平成31年度実施航海)開催案内

海洋工学センター

平成30年1月24日
国立研究開発法人海洋研究開発機構
海洋工学センター運航管理部

「みらい」・「かいめい」主要課題シンポジウム(平成31年度実施航海)開催案内

現在、研究船の利用公募には、国立大学法人東京大学大気海洋研究所(以下、AORI)が事務局をしている大気海洋研究拠点(以下、JURCAOS)の「共同利用公募」と、国立研究開発法人海洋研究開発機構(以下、JAMSTEC)の「研究船利用公募」があります。これらの公募は、それぞれが課題審査、運航計画案の策定等を実施していますが、重複する部分もあり、効率化が必要な状況です。また、「独立行政法人整理合理化計画」(平成19年12月24日、閣議決定)において「船舶の公募の一元化」が掲げられた事を受け、JAMSTECの第3期中期目標及び中期計画においては、今期間中(平成26年度~平成30年度)に公募の一元化について結論を得ると定められています。そのため、AORI/JURCAOSとJAMSTECは、平成28年度から検討を重ね、今般平成30年度より、課題募集をJURCAOSが実施する「共同利用公募」に一元化することとなりました。

公募の一元化に伴い、「よこすか」及び「かいれい」は「共同利用公募」の公募対象船舶となりました。また、「みらい」及び「かいめい」は、「研究船利用公募」において従来JAMSTECが行ってきた主要課題の相乗り課題公募を行わないこととなりました。しかし、JAMSTECの中期計画達成をめざす主要課題の目的を完遂するためには、外部研究者の方々との協働が不可欠です。そこで、シンポジウムを開催し、主要課題の実施内容を充実させるためには、外部の研究者の方々と、どのような連携をすべきかを議論したいと考えております。

各主要課題に関心をお持ちの外部研究者の方は、下記連絡先まで事前登録のうえご参加下さい。

1. 課題名 「海洋循環による熱・物質輸送とその変動についての観測研究」
  課題番号 JM19-01
  課題提案者 地球環境観測研究開発センター  勝又 勝郎
  開催日時 平成30年2月19日(月) 14:00~16:00
  開催場所 国立研究開発法人 海洋研究開発機構
横浜研究所 交流棟2階 三好記念講堂
神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
  連絡先 地球環境観測研究開発センター  勝又 勝郎
E-mail: k.katsumata@jamstec.go.jp
TEL:(046)867-9849
    詳細(PDF)はこちら
2. 課題名 「海溝型巨大地震発生域における海底下3次元構造調査研究」
  課題番号 JK19-01
  課題名 「海溝型巨大地震・巨大津波:実態解明に向けた地質・地球物理調査研究」
  課題番号 JK19-02
  課題提案者 地震津波海域観測研究開発センター  小平 秀一
  開催日時 平成30年2月20日(火)  10:00~16:00
平成30年2月21日(水)  10:00~12:15
  開催場所 国立研究開発法人 海洋研究開発機構
横浜研究所 交流棟2階 三好記念講堂
神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
  連絡先 研究推進部地震津波海域観測研究開発推進課 下里 謙二
E-mail: ceat_info@jamstec.go.jp
TEL:(045)778-5963
    詳細(PDF)はこちら
3. 課題名 「海洋資源と環境の持続的利用に向けた調査研究」
  課題番号 JK19-03
  課題提案者 海底資源研究開発センター  木川 栄一
  開催日時 平成30年2月13日(火)  13:00~17:30
  開催場所 国立研究開発法人 海洋研究開発機構
東京事務所 共用会議室A・B
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル23階
  連絡先 海底資源研究開発センター 企画調整グループ
E-mail: shigen-lp-info@jamstec.go.jp
TEL: (046)867-9314
    詳細(PDF)はこちら
※事前登録期限:
平成30年2月6日(火)
上記連絡先までご連絡いただきますようお願い致します。

以上