20200601
トップページ > JAMSTECについて > 新型コロナウイルス感染防止への対応について

新型コロナウイルス感染防止への対応について(6月1日更新)

当機構の横須賀本部、横浜研究所、東京事務所、高知コア研究所、むつ研究所、国際海洋環境情報センターの各事業所は、引き続き、感染症の拡大防止対策に努め、職員のテレワーク(在宅勤務)を推奨し、以下のとおり事業活動の縮小を継続することとします。
また、記載の措置は、新型コロナウイルスに関する状況を踏まえ、更に見直すこともあります。
応対にご不便をおかけする場合がありますが、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

イベント等について

6月末まで、原則として開催を中止または延期とし、参加については自粛いたします。

  • 令和2年4月に予定していた海洋研究開発機構 研究報告会「JAMSTEC2020」は、開催を延期いたします。(延期時期未定)

機構船舶の運航について

  • 8月1日以降の研究航海に向けて準備を開始いたしました。

入構等について

  • 事業活動縮小の期間中、事業者各位の入札会への参加、仕様説明会、納品等を除き、各事業所への入構は原則として中止とします。
    入構時の留意事項(詳細はこちらをご覧ください。
  • 当面の間、発熱や呼吸器症状(咳、呼吸困難等)のある方の当機構施設、研究船舶等への立ち入りをご遠慮いただいております。

特定共用施設の外部共用について

  • 事業活動縮小の期間中、高圧実験水槽装置、多目的プール施設等の特定共用施設の外部共用については原則中止といたします。

出張等について

  • 事業活動縮小の期間中、職員の出張等を原則として、中止または延期しております。