JAMSTEC > 付加価値情報創生部門(VAiG) > トピックス一覧

付加価値情報創生部門(VAiG)

トピックス一覧

全て表示プレスリリースイベント公募その他のお知らせ

2022/11/30
DIAS公開シンポジウム「DIASから広がる新たな価値創造」【オンライン開催】(開催日:12/7、要登録)
2022/11/22
東アフリカの極端な干ばつを数ヶ月前から予測可能に!
―負のインド洋ダイポールモード現象の予測が鍵―
2022/11/21
【コラム】来年はエルニーニョ現象による異常気象が発生か?
2022/10/20
令和3年度 地球シミュレータ Annual Report(April 2021 - March 2022)を公開しました
2022/10/19
第8回 日・南ア科学技術合同委員会に、Beheraラボ所長と野中グループリーダーが参加しました
2022/09/15
堀 宗朗部門長が令和4年度防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞しました
2022/09/12
西南極の海氷に見られる十年規模変動の予測精度が向上
―海洋と海氷の観測データが重要な役割―
2022/08/23
南極昭和基地大型大気レーダー観測で豪州の低気圧予報が改善〜環境負荷を低減した持続可能な天気予報の精度向上の可能性〜【北見工業大学のサイトに掲載】
2022/07/29
海風や緑地が将来も引き続き重要に! ~横浜市内の気温の将来予測を行いました~【横浜市のサイトに掲載】
2022/07/18
「海ごみAI」~海岸の写真からごみを自動で分析
2022/06/28
日髙 弥子研究員らが日本情報地質学会で論文賞を受賞
2022/06/23
【地球情報科学技術センター】技術主任(DKE22-003)公募について
2022/06/16
堀 宗朗部門長が令和3年度土木学会 研究業績賞を受賞しました
2022/06/09
Daniel Shigueo Morikawa研究員が第27回計算工学講演会でグラフィクスアワードを受賞しました。
2022/05/31
フッ素樹脂と金属の新たな高強度直接接合技術を開発 ―土木・建築業界の土砂などの運搬効率向上による省エネ化への貢献―【(株)ヒロテックのサイトに掲載】
2022/05/23
【コラム】極端に強い負のインド洋ダイポールモード現象が今夏発生か?
2022/04/27
4-Dimensional Virtual Ocean for Sustainable Development and Smart Applications【オンライン開催】(開催日:4/28)
2022/03/31
【コラム】黒潮大蛇行が観測史上最長期間に
2022/03/28
特任研究員(DGS22-001)公募について
2022/03/10
2022年3月で運用20周年を迎えた「地球シミュレータ」の特設ページを公開しました
2022/03/03
DIASコミュニティフォーラム2022 ー気候・自然資本ビッグデータが切り開く金融・防災・ヘルスケアの未来ー
【オンライン開催】(開催日:3/9、要登録)
2022/02/25
赤道大西洋東部で発生した異常に強い昇温現象の原因を明らかに
2022/02/04
AIを用いて海岸の写真から漂着ごみの被覆面積を高精度に推定する新手法を開発
2022/02/10
臨時研究補助員(等級3)公募について
2021/12/09
研究員(DKS21-009)公募について
2021/12/08
【コラム】東アフリカの干ばつについて
2021/11/29
山形俊男特任上席研究員が1st ISAJ Distinguished Mentor Awardを受賞
2021/11/12
【コラム】【続報】ラニーニャモドキ現象の発生
2021/11/12
付加価値情報創生部門 中間報告会 ~ES とDIAS の現状と将来~【オンライン開催】(開催日:11/30、要登録)
2021/11/08
山形俊男特任上席研究員が江蘇友誼賞を受賞
2021/09/28
【コラム】2年連続のラニーニャモドキ現象の発生と、負のインド洋ダイポールモード現象の終息について
2021/08/12
上席研究員(DKS21-004)公募について
2021/08/04
新たな数値解析手法により化学強化ガラスの破壊過程をほぼ完全再現することに世界で初めて成功
~地震断層挙動の解明・予測にも応用できる可能性~
2021/06/29
地球シミュレータがスパコン性能ランキングの複数のカテゴリーでランクインしました
2021/06/24
【コラム】昨年に続き、今夏もインド洋に負のダイポールモード現象が発生か?
2021/05/31
山形俊男特任上席研究員が第62回藤原賞を受賞
2021/04/30
山形俊男特任上席研究員が令和3年春の叙勲・瑞宝中綬章を受章
2021/04/30
干場静夫アドバイザーが令和3年春の叙勲・瑞宝中綬章を受章
2021/04/16
JAMSTECの研究者チームが国際データサイエンスコンペティション「Women in AI DATATHON」でチャンピオンを獲得
2021/01/14
北海道・東北沖で海洋熱波が頻発していることが明らかに
―海洋熱波とブリの漁獲量にも関連性―
2020/12/15
野村 瞬 研究員らがTelford Premium Prize 2020を受賞
2020/11/12
「AIを用いた大気重力波のパラメータ推定」に関する論文がアメリカ地球物理学連合(AGU)のResearch Spotlightに選ばれました
2020/11/12
堀宗朗部門長が令和2年度ガス保安功労者経済産業大臣表彰を受賞
2020/11/02
APLの新しい取り組み「海洋プラスチックの物理学的理解」が始まりました
2020/10/22
【コラム】黒潮大蛇行が終わる!?
2020/10/16
第48回 可視化情報シンポジウム アートコンテストにて大賞を受賞しました<地球情報基盤センター 廣川 雄一 特任副主任研究員、西川 憲明 特任副主任研究員>
2020/10/07
アプリケーションラボのべヘラ所長がVAIBHAVサミットの開会式でインドのモディ首相に招待講演を行いました
2020/10/06
大西洋ウナギの産卵場は大西洋中央海嶺か
―ニホンウナギの特性と稚仔魚回遊シミュレーションから見えてきた海域X―
2020/09/30
地球シミュレータを利用した研究成果が発表されました
ハリケーンや台風の進路予報の精度向上に北極海での気象観測強化が有効
〜気圧の谷の存在で予報精度が悪化していた場合にも精度が改善〜【北見工業大学のサイトに掲載】
2020/09/25
地球シミュレータの更新と今後の予定について
2020/09/24
APLコラム「スーパーインド洋ダイポールモード現象が東アジアの冬の予測の鍵に ―2019-2020年の記録的な暖冬を数ヶ月前から予測に成功―」
2020/09/02
付加価値情報創生部門 堀 宗朗 部門長の著書「Introduction to Computational Earthquake Engineering 3rd Edition」がBook Authorityの"Best earthquake engineering books of all time"に選ばれました